愛知 刈谷 労務 就業規則 社労士
貴社の成長をバックアップ

どこの企業でも、経営にとって重要な「ヒト・人材」に関する課題は尽きないものです。人事労務のプロである社労士にお任せください。「社会保険・労働保険などに関する各種手続」「会社を守るための労務リスク対策や就業規則の提供」はもちろん、「人材育成のための各種支援」も行っています。サービスの提供を通じて、貴社の成長をバックアップします。

面倒な社会保険・労働保険の手続をアウトソーシングし、業務を効率化したい
助成金や補助金を活用したい  

就業規則を見直して労務リスクを減らしておきたい
解雇やサービス残業などの労務トラブルを防止したい
労働基準監督署の調査で是正勧告を受けて改善したい
実際に起こってしまった労務問題を解決したい

給与や賞与、退職金の制度を見直したい
従業員の評価制度をつくりたい、見直したい

従業員の育成・レベルアップを図りたい、業績をアップさせたい
風通しが良く、業績の良い会社・職場をつくりたい


このような心配事や相談したい事はありませんか?
労務管理のプロである社労士が、貴社にとって最適な解決策をご提案・サポートします。

《行政書士業務》

株式会社や合同会社など、会社を設立したい
建設業・運送業・産業廃棄物収集運搬業・古物商・人材派遣業などの許認可

「会社設立」や「事業に必要となる許認可の取得」などにも対応しています。


名古屋や三河で社労士・行政書士をお探しなら

社労士行政書士アシストアップは、名古屋三河刈谷などを中心に中小企業の経営労務をサポートしております。 社会保険・労働保険の事務手続き代行や助成金のご提案・申請、就業規則の作成や給与計算代行も承っております。
建設業や運送業、介護などの許認可や会社設立のご相談もお任せください。
経営者の良きパートナーとして企業の成長をサポートいたします。
初回無料相談も行っておりますので、ご不明点やお悩み事がございましたらどうぞお気軽にご相談ください。

人事労務ニュース
人事労務ニュース

口座振替により納付できる労働保険料2019/07/23
増加を続け、深刻さが増す「いじめ・嫌がらせ」の相談件数2019/07/16
ハローワークを通じた障害者の就職件数が10年連続で前年を更新2019/07/09
本格的な夏到来!熱中症の予防対策2019/07/02
治療と仕事の両立支援を行う際に活用できる助成金2019/06/25

>> バックナンバーへ

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
休職辞令
就業規則の定めに基づき、従業員に休職を命じる際の辞令サンプルです。
shoshiki163.doc(23KB)  shoshiki163.pdf(5KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、懲戒処分を行う際の留意点をとり上げます。>> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   

 助成金制度は年度単位で予算が立てられているものが多く、年度初めに助成金の創設・改廃が行われるものが多くあります。2019年度に注目すべき助成金をいくつかご紹介します。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 今月は労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎、高年齢者雇用状況報告書及び障害者雇用状況報告書と、たくさんの届出があります。期限に遅れないように余裕をもって業務を進めましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

育児休業の取得は、子どもが1歳になるまでです。育児休業を延長することができるのは、保育所などに入所できない場合です。
育児休業の趣旨や延長要件における留意点について説明したリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2019年03月
nlb0726.pdf

お問合せ
社労士・行政書士アシストアップ
〒448-0008
愛知県刈谷市今岡町宮本9‐1
TEL:0566-61-8077
FAX:0566-61-8078


 
     
   代表
   木嵜 真一(きざき しんいち)